HOME > 学校生活 > 教員研修日誌

学校生活

  • 施設・設備紹介
  • 教員紹介
  • 登下校対策・安全対策
  • 年間行事
  • 放課後スクール
  • 制服ガイド
  • 校長室だより
  • 教員研修日誌
  • 校内ギャラリー

学校生活

教員研修日誌

2014年3月の日記

3月3日、3大会(トリノ、バンクーバー、ソチ)の冬季オリンピック<リュージュ>日本代表監督を務めた、百瀬定雄先生(聖徳大学・大学院准教授)による、「走りの基本」「スタート」「バトンパス」の研修が本校体育館にて行われました。

 

これは児童の走る力を、どのように高めていったらよいかを学ぶ体育研修です。

附属小学校のために、特別に来校していただきました。

 

準備体操「なのはな体操」やストレッチから始まり、スキップなどの「地面を蹴る」動きを体感できるメニューを経て、いよいよ「片手スタート」の練習が始まりました。

 

CIMG2768.jpg

 

CIMG2782.jpg

 

CIMG2792.jpg

 

CIMG2804.jpg

 

CIMG2802.jpg

 

その後、バトンパスのコツを教わり、運動会に向けたリレー指導のポイントを知ることができました。

CIMG2809.jpg

 

CIMG2811.jpg

 

CIMG2817.jpg

運動会に「片手スタート」が導入されるかどうかはまだ検討中ですが、聖徳の子の走る力が向上することは間違いない研修となりました。

お忙しい中、ご指導してくださった百瀬先生、誠に有難うございました。





教員研修日誌のトップページ