HOME > 学校生活 > 教員研修日誌

学校生活

  • 施設・設備紹介
  • 教員紹介
  • 登下校対策・安全対策
  • 年間行事
  • 放課後スクール
  • 制服ガイド
  • 校長室だより
  • 教員研修日誌
  • 校内ギャラリー

学校生活

教員研修日誌

2017年9月の日記

20170928163901-f1325f8dff6794cde81971f1c935872135c6344b.jpg

お待たせしました!

久々の教員研修日誌のアップです。

本年度の聖徳大学附属小学校は、研究をしていないのではと思われた方もいらっしゃるかもしれません。

いえいえ、まさか、違います。

実は、例年以上に研究と修養に勤しんでいたのです。

20170928164210-f4e7f5fc4c5d21d44e67adc42717a91e098ba20b.jpg

本校では、今まで全体研究として算数科と国語科の2教科に絞って、研究を進めてきていました。個人研究の文化が根付く私学にあっても、皆で同じ方向をむく研究の大切さを知っていたからです。

さらに、研究授業を行うごとに、聖徳大学のご高名な先生方のご指導も受けることができるという、附属校ならではの恩恵も受けてきていました。

20170928164308-31fa1f1a3ea131213b2ca16982b479cb10a8370f.jpg

なんと本年度は、その研究を2教科にとどまらず、全教科において大学の先生方からご指導を受けるチャンスをいただきました。

したがって、体育も道徳も、理科も社会も、図工も英語も、大学の先生方よりご指導をいただけるようになったのです。

20170928164414-8bd0dfa09a8fda4943e98aa417e1a00d67a3fd0b.jpg

来年度、新指導要領がかわるにあたって最新の教育の情報の入手は欠かせません。流行と不易を見定めながら、「聖徳大学附属小学校の授業とはこうあるべき」という校風と伝統をつくりあげていきます。

1学期は、その新指導要領の求めているものを教科会ごとに学び、夏には全教員が課題論文としてその成果をまとめました。

2学期は、その成果を土台にして、実際に授業を行い検証します。

そうです。だから、今 ここでの教員研修日誌のアップなのです。

20170928164522-4485b68609ed09ddb87c0628a61c684e913fa4e0.jpg

今回、行われた研究授業は、国語科です。

国語科は、説明的文章や物語文を使って、論理的思考力を高めることができるよう内容を順序立てて組み立てていく学習活動の研究を進めています。講師として、聖徳大学教職大学院 教授 相磯克典先生に、ご指導いただいています。

20170928164558-296be6c7fbabb814e6e4e96ce542f12b1e8f1d22.jpg

「構成表」を用いた構造の把握と、読み取ったことを自らの表現につなげていく考えの形成を一つの取り組みとして、今までも学習をしてきました。相手に何かを「伝える」ということは、「表現する」ということです。相手を意識し、理解してもらえるような論理的なものが求められます。

20170928164649-a1134e288db6f6a3a76509e6290782492f63ef6b.jpg

本年度は、11月に千葉県私立小学校研修会が、この聖徳大学附属小学校を会場に行われます。

研究の成果が子どもの学習にあらわれ、生きた学びとして残るよう これからも研修に取り組んでいきます。

他の教科の研修内容も、近日公開いたします。どうぞ ご期待下さい。





教員研修日誌のトップページ