HOME > 学校生活 > 教員研修日誌

学校生活

  • 施設・設備紹介
  • 教員紹介
  • 登下校対策・安全対策
  • 年間行事
  • 放課後スクール
  • 制服ガイド
  • 校長室だより
  • 教員研修日誌
  • 校内ギャラリー

学校生活

教員研修日誌

2018年5月の日記

20180529190906-894502b6245ba8f6065a9613d0a713f6c7c84214.jpg

6年2組で算数の授業研究が行われました。

単元は「分数のかけ算」です。

20180529190934-9ee1fc4bee79068919362ed632e7d5b87f2e9ccf.jpg

本年度は、今まで取り組んできた問題解決型授業の導入の工夫から、

児童の意見を練り上げていく展開の工夫に焦点をあてて研究することにしました。

20180529190959-5e1002455866ef4cfe18aaa300664f3df802b0e2.jpg

導入の工夫=主体的

展開の工夫=対話的

数学的な見方 考え方を使って、考えを深めたり、高めたりできるようにしていきます。

20180529191025-adb63acd11672d463a693d7d59c15723ad4280d2.jpg

多様な考えを順々に発表させ、単に紹介するだけでは考えを深めたり、

高めたりすることには、なかなかつながりません。

目的を明確にした子どもの話し合い活動のかじ取りをする必要があります。

20180529191129-93363e11f66ce019c473f9af4273c7c46fa4fcc2.jpg

今回の授業で、深い学びは生まれたのか。

どうしたら今よりも学びが高まるのか。

教員も真剣に考えます。

20180529191205-cab981bbba327794e2a88774449e5a843d8191b1.jpg

本年度も算数科の講師は、目黒区立八雲小学校 校長 長谷豊先生です。

「児童がどう答えたらこの授業のゴールになるの?」と 長谷先生。

教員も一生懸命に考えます。

「ほら、ゴールが明確だと、導入の発問も変わってくるでしょ」と 長谷先生。

いつでも助言が具体的で正確です。

20180529191252-a0e3dd06bd6bf1ffa6fc982f0286b81cfcef984a.jpg

本年度は、聖徳大学附属小学校の主体的・対話的で深い学びの授業実践を

児童のよりよい成長のために、これからも続けていきます。





教員研修日誌のトップページ