HOME > 学校生活 > 教員研修日誌

学校生活

  • 施設・設備紹介
  • 教員紹介
  • 登下校対策・安全対策
  • 年間行事
  • 放課後スクール
  • 制服ガイド
  • 校長室だより
  • 教員研修日誌
  • 校内ギャラリー

学校生活

教員研修日誌

教員研修日誌の日記

20181119175311-82722decd07fd8e14b230a62bd484fa961812e9b.jpg

3年生で授業研究が行われました。

今回は、算数科で「表とグラフ」の導入の授業です。

20181119175406-b5a2776e42e1fc90409a8a2d51beef28329bffbf.jpg

「学級レクで何をするか決めよう」というテーマで、子ども達の主体性を引き出します。

20181119175432-44b593ae31ef4763844e56935112e11c97181e9c.jpg

どうやってまとめようか話し合われます。

20181119175509-877174ac5fd1b7ccd97c6e823e46890e1d027977.jpg

子ども達が紙に書いた遊びの種類。

なんと、これを担任の吉次先生は、口頭で伝え始めます。

20181119175616-b74d5182a285bdbb2419c2d329e9d3437530614c.jpg

口々に「無理だよぉ」「どうしたら間違えないで書けるんだろ」「なにかいい方法はないかなぁ」と子ども達。

20181119175534-659cd86e3484c91b17f28f3995266dbad0fc9481.jpg

「棒の数」を書いて集計した子、「〇の数」を書いて集計した子、「絵」を描いて集計した子、「正」の字を書いて集計した子、方法は様々 出ましたが、どの方法だと落ちがなく数えられるか、子ども達は必死に考えます。

20181119175643-b257f0d12f7eb5f81cb54184c64acfa4c1a417fd.jpg

自分たちの学級レクを決めるのですから、子ども達は主体的になります。

主体的だからこそ対話的な活動が生まれます。

この対話的活動は、深い学びにつながっていきます。

20181119175712-5537106953bbe670dfb77e5ab37d84049633b1e5.jpg

「学級レクで何をするか」を決めるのに、「見やすく整理して表す」算数的活動をおこないます。

「生活の中に算数を」というのは、授業者の強い思いです。

20181119175746-1ea4d32dcede1def847953f574dacec9318e421a.jpg

今回も、算数科講師として八雲小学校 校長 長谷豊先生です。

いつも算数の理論をわかりやすく、実際的な考え方と現実的な方法で ご助言してくださいます。

「『深い学び』は、人によってちがっていいと思います。大切なのは、算数の力を伸ばすための授業であって、そのための方法が主体的・対話的であるとよい、ということです。」

20181119175820-555232bf00dadce54fe6310ee40663825ec773ee.jpg

協議会では、よりよい方法をみんなで考えます。

自分だったらどうするか、今日の展開の場合どうしたらよかったのか、話し合います。

20181119175857-b0f5797492eb10d82897983ac90c65b8f04c73a0.jpg

そして、代替案を発表。

今回の授業は、授業研究9回目です。毎回、このように発表者をかえ授業のさらなる向上を目指しています。

早く明日の授業をしたい、と強く思えた一日となりました。

20181119180016-03fbca84ffe2dfa9a7114f0e4d3b7d6d2ce58b8f.jpg



20181114144516-13a01afdee6d92e55c417aaec3c65b0c700a253d.jpg

4年生で、算数科授業研究が行われました。

「広さを調べよう」という単元です。

つまりは、面積の学習で、今回は複合図形の問題に挑戦します。

20181114144548-a237ce986ef0190cd0f45b44716618e14216649b.jpg

正方形や長方形の面積の求め方は、もう知っている。

この変なL字型の形の面積は、どうやって求めることができるのだろうか。

子ども達は、様々な工夫をして面積を求めます。

20181114144616-ffc7360239893107f79f27cc668e0f849342767f.jpg

求めることのできる形に小さく分割して求める「わけわけ方式」で考える子。

20181114144657-941c76a9e71d9fe801832c9914fe6a2bab02efa6.jpg

無いものをあるものとして考える、「ないある方式」。

20181114144732-7535acad9a8a9893bac6090dffa9d86c3b8a73ae.jpg

向きを変えたり、形を変えたりして、面積の求め方をいくつも導き出している児童がいました。

子ども達が、主体的になるためには、授業展開の工夫が必要です。

主体的になれば、自然と対話的な意見の飛び交う授業にもなります。

20181114144804-1fade749fa993c4602cf9d858b6300d57f3fe3b7.jpg

思考することの楽しさを味わうことのできた子ども達は、これから算数に限らず、他の場面でも 工夫して考えることができるようになるはずです。



防災研修

本日放課後、日本赤十字社のご協力をいただき、一次救命処置に関する研修を行いました。「人が倒れている」という状況での対応について、講習をしていただきました。

20180207172711-8212b3b795710f202d2f3e6ca03e3ab22a3bc224.JPG

人形を用いて、心肺蘇生(心臓マッサージと人工呼吸)、AEDの使い方を学びました。

20180207172742-0ff860f70ff17d3db9aa0bf959b95deb2bca92d8.JPG20180207172801-72d562a42d5dd0a18241318d048e4c518ce28c0f.JPG20180207172817-c49bd29e3df4dabfbd79dd54a925b1879d631dd3.JPG20180207172833-99083329af0af77bad89e438574c9cb46115468d.JPG

本校にはAEDが設置されていますが、講習を受けてみて、所在を知っているだけではなく、使い方を知っておくことや訓練をしておくことの重要性を痛感しました。5年ごとに更新される最新の救命法の変更点、成人と子供の救命法の違いなど、教員一人一人が実践を通して学びました。もしもの時が来ないよう対処していくのはもちろんですが、万が一の場合に大切な命を守るための備えを、これからも進めてまいります。



理科 課題解決学習

本校の理科授業では「課題解決学習」を行っています。本日は聖徳大学の佐藤幸雄先生にご参観いただき、5年生の「気体」の学習を行いました。

20171117171922-0aa185d2730447875de5ea4719fee3e888c511c5.JPG20171117171942-ea395a17baacf8cbfdd67b722b964782421454ff.JPG気体の性質を調べるためにはどうしたらよいのか、友達の意見を聞きながら自分の考えを深めていきました。「重さを調べる」「気体の性質を調べる」等、授業では色々な意見が出され、多様な意見の中から結果をまとめていくことができました。

20171117172151-884b0d697a6da26b9e3bd53332f13909467e5295.JPG20171117172530-beb8e9163d6d9b2f6b0fcde295605af6546370e3.JPG20171117172222-d654059dbcd56897795bd2ee3cd79f8220a65bd2.JPG20171117172247-971eaa84dff73a6de2af01c6c67b9d85e2e822e7.JPG20171117172305-4829d1e91203e17844fe603c941146e8e6e66e83.JPG



1  2

教員研修日誌のトップページ