HOME > 学校生活 > 教員研修日誌

学校生活

  • 施設・設備紹介
  • 教員紹介
  • 登下校対策・安全対策
  • 年間行事
  • 放課後スクール
  • 制服ガイド
  • 校長室だより
  • 教員研修日誌
  • 校内ギャラリー

学校生活

教員研修日誌

4年生の日記

20181114144516-13a01afdee6d92e55c417aaec3c65b0c700a253d.jpg

4年生で、算数科授業研究が行われました。

「広さを調べよう」という単元です。

つまりは、面積の学習で、今回は複合図形の問題に挑戦します。

20181114144548-a237ce986ef0190cd0f45b44716618e14216649b.jpg

正方形や長方形の面積の求め方は、もう知っている。

この変なL字型の形の面積は、どうやって求めることができるのだろうか。

子ども達は、様々な工夫をして面積を求めます。

20181114144616-ffc7360239893107f79f27cc668e0f849342767f.jpg

求めることのできる形に小さく分割して求める「わけわけ方式」で考える子。

20181114144657-941c76a9e71d9fe801832c9914fe6a2bab02efa6.jpg

無いものをあるものとして考える、「ないある方式」。

20181114144732-7535acad9a8a9893bac6090dffa9d86c3b8a73ae.jpg

向きを変えたり、形を変えたりして、面積の求め方をいくつも導き出している児童がいました。

子ども達が、主体的になるためには、授業展開の工夫が必要です。

主体的になれば、自然と対話的な意見の飛び交う授業にもなります。

20181114144804-1fade749fa993c4602cf9d858b6300d57f3fe3b7.jpg

思考することの楽しさを味わうことのできた子ども達は、これから算数に限らず、他の場面でも 工夫して考えることができるようになるはずです。



20180925170400-de63fc7117945cc6eb3257be68c9bd85b6034423.jpg

4年生で社会科授業研究が行われました。

内容は、「受け継がれてきた千葉県のお祭り」です。

20180925170312-1cebc8c43cc499d7e2f9904b7bd7d3328c85bd89.jpg

この単元は、2年後に本格的に実施される内容で、現在は移行期間にあたります。

教科書もまだありませんので、自分たちで単元計画から授業内容を考えます。

単元構成は、つかむ場面で、千葉県のお祭りの特徴を調べた後に、追究する場面で松戸市の「三匹獅子舞」を重点的に取り上げ、最後に千葉県に戻していく展開にしました。

20180925170521-c71b2aaeaf97a3079451b7e58627ab13f53a34ca.jpg

もちろん教員だけではゴールに近づけません。

ですから、松戸市博物館の学芸員さんをゲストティーチャーとしてお招きしました。

20180925170556-64de7608f07d8df5fdbe2a68a56102e747d47c10.jpg

さらに、大橋の三匹獅子舞保存会の皆様もお招きして、実際に踊っていただきました。

20180925170623-17bade9fd87b407105583a2247c5e813d65e7250.jpg

「びんざさら」という楽器です。

20180925170705-59d39d0362fcb46e2f7de331d3f617cb24bdd837.jpg

「しのぶえ」です。

20180925171127-f0f9505f9a3abeacb49276e6df9855cb7bf81ee8.jpg

2時間構成で。一時間目は「三匹獅子舞」のことを学ぶ時間。

二時間目は、子ども達からゲストティ―チャーに質問をする時間です。

20180925171523-94a7275d20f40be0e30893bc77013dfa8a1aff1b.jpg

聖徳大学教職大学院教授 廣嶋憲一郎先生から社会的事象の見方・考え方をご指導していただいています。

今回の授業の中にも、位置や空間的な広がりや時期や時間の経過についての視点を設けました。

20180925171224-eed1a948b9e3e61ecb5c49643797a8d69c7470e2.jpg

子ども達からの質問は、なかなかよく考えられたもので、受け継がれてきたお祭りの本質に近づくものとなっていました。

20180925171309-44b230b9f2dd931c869083732734d8a02f872647.jpg

地域の人たちか受け継いできたものである伝統芸能。

「ここにいるのは、子ども会のパパつながりの人たちなんですよ」と踊り手さん。

伝統とか、芸能とか、無形民俗文化財とか、難しいことではなくて、近くに住んでいる人たちのコミュニティが社会を支えていると教えてもらうことができました。

20180925171412-d5975ff54625bb5e98056ec2b391a95335dc4b45.jpg

社会科とは何のために学ぶのか。

このことが子ども達に伝わり、10年後20年後の生活に何かしら関わっているとうれしいと感じる授業となりました。



道徳科 校内研修会

20180309094510-ac73a012af40735a49e58c91ecdf47f616447cde.jpg

道徳科 校内研修会が行われました。講師は、柏市教育委員会指導課の高橋静先生です。

高橋先生には、この一年間 道徳の授業を中心にどうカリキュラムマネジメントするのかをご指導していただいてきました。20180309094714-cac73d5b18d9e534cfb2a61f5451080fee3f7b84.jpg

 

来年度から本格的に実施される「特別の教科 道徳」。

11月にも千葉県私立小学校研修会でも本校の道徳授業を公開しましたが、本校の道徳の特徴として、教科横断的な視点で計画されているということが挙げられます。

道徳の授業で学んだ道徳的諸価値を、その他の学校生活の中で気付き、実感していくことができる機会が多いのです。

20180309094645-df2604ddf0a40a78419765878db58f7ecfb7dc88.jpg

例えば、相手への思いやりの心を形として表すことを学んでいる「礼法教育」との関連。内容項目としては「B 主として人との関わりに関すること(親切、思いやり、感謝、友情、信頼、相互理解、寛容)」「C 主として集団や社会との関わりに関すること」と強く結び付いています。

20180309095002-389b37752cd3b274c74f6d4e46ce62acb3c491e7.JPG

その他、縦割り班の「明和班活動」。1年生から6年生までの異学年の児童が毎日顔を合わせる中で、上級生は下級生のお世話をして、下級生は上級生を慕って深い絆をつくりあげてきています。同じように内容項目としては「B 主として人との関わりに関すること(親切、思いやり、感謝、友情、信頼、相互理解、寛容)」「C 主として集団や社会との関わりに関すること」と強く結び付いています。時期や実態に合った内容を道徳の授業で取り上げることができます。

20180309094806-450b611a09700797dfbc60351a78962bac4dde06.jpg

多くの行事や集会が行われる本校ならではの体験的な学習が、行事の前後に行われる道徳授業によって行動の意味を理解しやすい機会を与えることができることになるわけです。

他にはない本校の特色ある道徳授業の実践。これからも、子ども達が人間としてよりよく生きようとする道徳性を養えるよう授業研究に取り組んでまいります。

 



体育科 ベースボール型授業

10月27日(金)、久しぶりの晴れ間の中、校庭で4年1組の授業がありました。

20171028162507-abf2933213ed63c8c53fcb3ee8a3ce44bbae7dd3.JPG体育の授業で、ベースボール型のゲーム(野球よりも易しい方法、ルールで進めるゲーム)に取り組んでいます。

来月の千葉県私立小学校研修会体育科講師の、聖徳大学教職大学院の百瀬定雄先生にご参観いただきました。

20171028162853-2ca97383899ea9014ea497cbbe30aaa8368bfc9d.JPG投げる、打つ、走るといった、基本的な動きの練習を行いました。

20171028162949-bef7170f041cd82c8a2623e8514cfb5ed3f969e7.JPG20171028163044-4060cf13b9106af0ccd5b9a7fcdd3ed7c6644dda.JPG20171028164209-6126e38c11036beb410413f1c4483f0f1fd3ea73.JPG

20171028164408-28d8870deef4778f08f274c47c9aae9a1bb9368c.JPG20171028163109-7e056af09879672c12ee419de12c7ab98193e095.JPG20171028163132-a3a0cc857da80ab1f0e84ce1f4c9ce1961fbe810.JPG担任の廣津先生は、「子ども達が活動を楽しみ、活動への意欲をさらに高めていけるよう、これからも授業づくりを進めていきたい」と話していました。



1  2  3  4

教員研修日誌のトップページ