HOME > 学校生活 > 教員研修日誌

学校生活

  • 施設・設備紹介
  • 教員紹介
  • 登下校対策・安全対策
  • 年間行事
  • 放課後スクール
  • 制服ガイド
  • 校長室だより
  • 教員研修日誌
  • 校内ギャラリー

学校生活

教員研修日誌

20180620111835-415bce230850d8554dca614141a887d189d3c237.jpg

2年生で「特別の教科 道徳」の授業研究が行われました。

20180620112244-fdb3f70b0d549812b282b192cbd9fe906dc59b70.jpg

講師は、昨年度より道徳科のご指導を受けている聖徳大学教職大学院 教授 吉本恒幸先生です。

20180620112335-10bb1bf5b9afe389e5ce3021cca059e9222ddf37.jpg

今回は、「ともだちやもんな、ぼくら」(東京書籍)の教材を使って、「友情、信頼」の道徳的諸価値の理解を深めます。

①道徳的価値についての理解を深める

②自己を見つめる

③物事を多面的・多角的に考える

④自己の生き方についての考えを深める

これらの4点が、授業が成立するための機能として必要となります。

 

20180620112431-cc0ebf66c4650c84f5d8225e63375e4dbd6200eb.jpg

道徳性は、具体的な行為や行動ではありません。

徐々に、しかも、着実に養われることによって、潜在的に、持続的な作用や行為を人格に及ぼすものです。

 

20180620112517-a49030edb41407faea2dab2ad77c477960081825.jpg

他の教科と違うのは、すぐに結果を求めないということも挙げられます。

 

20180620114253-c7d362eb47d1ce952a0d4370ad674f42173e707f.jpg

今後、児童が生きていく中で適切な行為を選ぶことができる力を育てるのです。

 

20180620112630-547810408d384be1b155ef3bb20a8263c0bc010b.jpg

授業後は、教員みんなでより良い授業にするための協議会を行います。

 

20180620113154-faf70305e82aa703b1ccec3c801b3cae7e742a25.jpg

「考え、議論する」とは、方法であって、価値理解のために行うものであることを確認します。

20180620113238-1a3f140dab796c464ee28f88596dc9fdebdb3eb6.jpg

そうなると、まず重視すべきは、展開のおける道徳的価値の理解を深める所です。

20180620113309-36477398f8441a2d90e087c1c70a9d2d1580989b.jpg

中心発問の重要性はもちろんのこと、どこで「考え、議論する」のかを考えました。

これからも年間を通して道徳科の特質を踏まえた授業を実践し、子ども達の心に種を まき続けていきたいと思います。



20180529190906-894502b6245ba8f6065a9613d0a713f6c7c84214.jpg

6年2組で算数の授業研究が行われました。

単元は「分数のかけ算」です。

20180529190934-9ee1fc4bee79068919362ed632e7d5b87f2e9ccf.jpg

本年度は、今まで取り組んできた問題解決型授業の導入の工夫から、

児童の意見を練り上げていく展開の工夫に焦点をあてて研究することにしました。

20180529190959-5e1002455866ef4cfe18aaa300664f3df802b0e2.jpg

導入の工夫=主体的

展開の工夫=対話的

数学的な見方 考え方を使って、考えを深めたり、高めたりできるようにしていきます。

20180529191025-adb63acd11672d463a693d7d59c15723ad4280d2.jpg

多様な考えを順々に発表させ、単に紹介するだけでは考えを深めたり、

高めたりすることには、なかなかつながりません。

目的を明確にした子どもの話し合い活動のかじ取りをする必要があります。

20180529191129-93363e11f66ce019c473f9af4273c7c46fa4fcc2.jpg

今回の授業で、深い学びは生まれたのか。

どうしたら今よりも学びが高まるのか。

教員も真剣に考えます。

20180529191205-cab981bbba327794e2a88774449e5a843d8191b1.jpg

本年度も算数科の講師は、目黒区立八雲小学校 校長 長谷豊先生です。

「児童がどう答えたらこの授業のゴールになるの?」と 長谷先生。

教員も一生懸命に考えます。

「ほら、ゴールが明確だと、導入の発問も変わってくるでしょ」と 長谷先生。

いつでも助言が具体的で正確です。

20180529191252-a0e3dd06bd6bf1ffa6fc982f0286b81cfcef984a.jpg

本年度は、聖徳大学附属小学校の主体的・対話的で深い学びの授業実践を

児童のよりよい成長のために、これからも続けていきます。



道徳科 校内研修会

20180309094510-ac73a012af40735a49e58c91ecdf47f616447cde.jpg

道徳科 校内研修会が行われました。講師は、柏市教育委員会指導課の高橋静先生です。

高橋先生には、この一年間 道徳の授業を中心にどうカリキュラムマネジメントするのかをご指導していただいてきました。20180309094714-cac73d5b18d9e534cfb2a61f5451080fee3f7b84.jpg

 

来年度から本格的に実施される「特別の教科 道徳」。

11月にも千葉県私立小学校研修会でも本校の道徳授業を公開しましたが、本校の道徳の特徴として、教科横断的な視点で計画されているということが挙げられます。

道徳の授業で学んだ道徳的諸価値を、その他の学校生活の中で気付き、実感していくことができる機会が多いのです。

20180309094645-df2604ddf0a40a78419765878db58f7ecfb7dc88.jpg

例えば、相手への思いやりの心を形として表すことを学んでいる「礼法教育」との関連。内容項目としては「B 主として人との関わりに関すること(親切、思いやり、感謝、友情、信頼、相互理解、寛容)」「C 主として集団や社会との関わりに関すること」と強く結び付いています。

20180309095002-389b37752cd3b274c74f6d4e46ce62acb3c491e7.JPG

その他、縦割り班の「明和班活動」。1年生から6年生までの異学年の児童が毎日顔を合わせる中で、上級生は下級生のお世話をして、下級生は上級生を慕って深い絆をつくりあげてきています。同じように内容項目としては「B 主として人との関わりに関すること(親切、思いやり、感謝、友情、信頼、相互理解、寛容)」「C 主として集団や社会との関わりに関すること」と強く結び付いています。時期や実態に合った内容を道徳の授業で取り上げることができます。

20180309094806-450b611a09700797dfbc60351a78962bac4dde06.jpg

多くの行事や集会が行われる本校ならではの体験的な学習が、行事の前後に行われる道徳授業によって行動の意味を理解しやすい機会を与えることができることになるわけです。

他にはない本校の特色ある道徳授業の実践。これからも、子ども達が人間としてよりよく生きようとする道徳性を養えるよう授業研究に取り組んでまいります。

 



防災研修

本日放課後、日本赤十字社のご協力をいただき、一次救命処置に関する研修を行いました。「人が倒れている」という状況での対応について、講習をしていただきました。

20180207172711-8212b3b795710f202d2f3e6ca03e3ab22a3bc224.JPG

人形を用いて、心肺蘇生(心臓マッサージと人工呼吸)、AEDの使い方を学びました。

20180207172742-0ff860f70ff17d3db9aa0bf959b95deb2bca92d8.JPG20180207172801-72d562a42d5dd0a18241318d048e4c518ce28c0f.JPG20180207172817-c49bd29e3df4dabfbd79dd54a925b1879d631dd3.JPG20180207172833-99083329af0af77bad89e438574c9cb46115468d.JPG

本校にはAEDが設置されていますが、講習を受けてみて、所在を知っているだけではなく、使い方を知っておくことや訓練をしておくことの重要性を痛感しました。5年ごとに更新される最新の救命法の変更点、成人と子供の救命法の違いなど、教員一人一人が実践を通して学びました。もしもの時が来ないよう対処していくのはもちろんですが、万が一の場合に大切な命を守るための備えを、これからも進めてまいります。



1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11