HOME > 学校生活 > 教員研修日誌

学校生活

  • 施設・設備紹介
  • 教員紹介
  • 登下校対策・安全対策
  • 年間行事
  • 放課後スクール
  • 制服ガイド
  • 校長室だより
  • 教員研修日誌
  • 校内ギャラリー

学校生活

教員研修日誌

5月13日に保護者の方からいただいたモルモットの名前が決まりました。

環境委員会・広報委員会の児童が名前の募集を行い、たくさんの応募の中から三つに絞りました。

 

その三つは

①もるちゃん ②ららんちゃん ③ころねちゃん

です。


そしてその三つの中から、厳正なあみだくじで、名前を決定しました。

それでは発表いたします。


ころねちゃん です。

20150617161911-599e7f40f43efd8052bf9443d6d8d2c35676bd2c.jpg


名前の決定を喜ぶみなさん。

20150617162055-9449fae57d19eb97db1d926fc66e3d69deacf00d.jpg


そして嬉しいことに、本日新しい仲間も増えました。

さらに、名前も決定しました。


ららんちゃん です。

20150617162228-961750c7fe23dfe8bb2ac96a2e68b3fad060bef3.jpg

20150617162311-7e0df8b9a322c63e762989e3e4cd0b2e73af5882.jpg


二匹とも女の子で、平成27年4月中旬生まれだそうです。

子ども達とのふれあい体験に大活躍してくれることでしょう。

ご提供いただいた保護者様、誠にありがとうございました。



036.JPG

2年生で国語の授業研究が行われました。

「かんさつ名人になろう」という教材を使って、どうしたら

わかりやすい文章を書くことができるかということに

子ども達は取り組みました。構成するたくさんの要素から、

何を選んで伝えればわかってもらえるのかを考え、

文章を構成します。

 

構成表を使って、よく見て書くことでしっかり発表することができます。

なかなか見ることのない変わった形の植物「ケイトウ」を名人の技を

使って観察することができました。



 

 

 

檜貝.JPG

 

 

  田川先生を講師に迎えて、3年目の授業研究。

  子ども達の歌声にますます磨きがかかり、今までの授業研究の成果が着実に出ているのを感じました。

 

  田川先生からは、めあてを明確にし、それをとことんつきつめた先にある「感動」を大切にしようとのご助言をいただきました。

 

  今回も実りの多い授業研究になりました。

 

 

毎熊.JPG

 

 

  普段とは違う授業の雰囲気に子ども達もいつもより緊張気味でしたが、最後には夢中になって取り組むことができていました。


  授業後、田川先生からたくさんのコツや技を教えていただき、毎熊先生の専門でもある歌を活かす指導法まで教わり、

これからの授業の向上に活かされる事は間違いありません。


  続けて、子どもの音楽的感覚、能力を養っていきます。
 

  低学年でも、歌詞の意味を考えながら歌をうたいます。



3月3日、3大会(トリノ、バンクーバー、ソチ)の冬季オリンピック<リュージュ>日本代表監督を務めた、百瀬定雄先生(聖徳大学・大学院准教授)による、「走りの基本」「スタート」「バトンパス」の研修が本校体育館にて行われました。

 

これは児童の走る力を、どのように高めていったらよいかを学ぶ体育研修です。

附属小学校のために、特別に来校していただきました。

 

準備体操「なのはな体操」やストレッチから始まり、スキップなどの「地面を蹴る」動きを体感できるメニューを経て、いよいよ「片手スタート」の練習が始まりました。

 

CIMG2768.jpg

 

CIMG2782.jpg

 

CIMG2792.jpg

 

CIMG2804.jpg

 

CIMG2802.jpg

 

その後、バトンパスのコツを教わり、運動会に向けたリレー指導のポイントを知ることができました。

CIMG2809.jpg

 

CIMG2811.jpg

 

CIMG2817.jpg

運動会に「片手スタート」が導入されるかどうかはまだ検討中ですが、聖徳の子の走る力が向上することは間違いない研修となりました。

お忙しい中、ご指導してくださった百瀬先生、誠に有難うございました。



<< BACK4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14