講座詳細

はじめての日本画

絵でも描いてみようと思ったが何をしていいかわからない、上手に描きたいがどうしていいかわからない、何が良くて何が良くないかわからない、などの「わからない」を、こんな絵が描いてみたい、今回は上手くいかなかったけど原因は何だろう、誰かの良い悪いではなく、自分はこう思う、に変えるために、一緒に考えながら絵を描く時間を共有したいと思います。
教わるだけでは絵は上手にならないし、楽しくもありません。何を描いていいかわからなければ、何を描いたら絵になるか考えましょう。私たちの身の回りは美にあふれています。ただ見るだけではなく、よく観察しましょう。気がつかなかったこと、知らなかったこと、新しい発見がたくさんあるはずです。
よく見ること、よく考えること、たくさん知ることの先に絵を描くことがあります。そして現状をよりよいものにしようとする精神的な活力、それとともにある美的コミュニケーションは、芸術の本質です。

年度2018 1期 ジャンル芸術・文化(美術) No.F-18
期間4/20 ~ 7/6
4/20, 5/11, 5/18, 5/25, 6/1, 6/8, 6/15, 6/22, 6/29, 7/6
回数10回 曜日 時間13:00 ~ 14:25
定員17 名 受講料16,500円
備考※4/27は休講 (内・教材費 1,000円)

講師

  • 日本画家  藤田 飛鳥

     東京藝術大学大学院後期博士課程満期退学。日本画の素材・民家建築・農・風土・環境について考えながら創作活動しています。

備考
soaお申込はこちら