講座詳細

哲学サロン「哲学ゲーム」―最強の哲学者集団に人生相談

哲学サロンは、知的探究にエンタテインメント性を加味した新しい段階へとステップ・アップします。受講者がアミダくじによって担当哲学者とそのテーマと出会う「哲学ゲーム」が始まります。「日経おとなのOFF」特別編集の『西洋&日本の哲学超! 入門』に書かれた内容を受講者各自が課題として身に受け、各テーマへの考えをまとめて発表してもらうのです。副題に「哲学者が私の悩みに答える!」「100年人生を生きる知恵が集結」とあるこのテキスト、あなた自身が回答者です!

1.プラトン、ニーチェ、‥さあ、誰にあたる
2.プラトン「どうすれば夫婦愛は続くのか」
3.ベーコン「偏見に惑わされない方法は」
4.デカルト「確固たる真実はどこにあるのか」
5.カント「なぜ欲望に従ってはいけないのか」
6.ニーチェ「失敗しても強く生きる方法」
7.サルトル「人生を変える方法」
8.レヴィナス「他者との折り合い方」
9.メルロ=ポンティ「うつ状態から抜け出すには」
10.ハーバマス「コミュニケーションを取る方法」

年度2018 3期 ジャンル教育・心理 No.A-2
期間1/8 ~ 3/19
1/8,  1/15,  1/29,  2/5,  2/12,  2/19,  2/26,  3/5,  3/12,  3/19
回数10回 曜日 時間10:45 ~ 12:10
定員24 名 受講料15,500円
備考※1/22は休講 ※別途教材費あり ※必要に応じて資料を作りますが、その際に別途教材費を徴収させていただく場合があります。

講師

  • 元聖徳大学教授  茂木 和行

     東大天文学科卒。毎日新聞社会部記者を経て、哲学へ。伊藤博文が有馬温泉の旅館に直筆でしたためた「高談娯心」(高い志で話をするとお互いが楽しくなる)を信条とする。哲学カフェを発展させた「哲学サロン」を展開している。

備考
soaお申込はこちら