学校や職場、家庭など、社会のあらゆる場所で生きづらさを感じ、ひとりでは解決できない悩みを抱えている人が増えている昨今。心のケアを専門的に扱うプロフェッショナルの必要性がかつてないほどに高まるなか、心理職の国家資格「公認心理師」を設ける法律が施行されました。心理学を学びたいと考えている人たちの関心は高く、すでに多くの方が学びを進められています。聖徳大学通信教育部心理学科ではいち早く、公認心理師に対応したカリキュラムを用意。国家資格「公認心理師」を自分のキャリアに活かしたいという学生を万全のサポート体制で支援していきます。

公認心理師対応カリキュラムの詳細や学習支援体制についてご説明いたします。

※新型コロナウイルスへの感染リスクが高まっていることから、皆様の安全を考慮し、入学説明会のプログラムの変更、または急遽中止をさせていただくことがございます。開催状況につきましては、本学ホームページ(NEWS欄)にてお知らせをいたしますので、ご確認のうえご来場ください。




心理・福祉学部 心理学科大橋 英永さん

心理・福祉学部 心理学科
大橋 英永さん 2018年4月入学(3年次編入学)2020年3月卒業
進学先:東京大学大学院

2018年4月入学(3年次編入学)2020年3月卒業
進学先:東京大学大学院

詳しく見る

――公認心理師対応カリキュラムが決め手に
広告制作会社で制作スケジュールの管理に携わっていましたが、忙しさで気持ちの余裕がなくなってしまって。「この仕事、向いていないんじゃないかな」と悩んで周囲の人に相談したり、自分のメンタル面や身体面に起きていることを知りたくて心理学関係の専門書を読んだりしていたんです。そうした中、臨床心理士の先生にお世話になったことが、心理職に関心を持つきっかけに。クライエント(相談者)を理解し、受け入れ、悩みを話しやすい状況をつくるという心理職のスタンスに惹かれました。
大学時代、映像系のサークルで活動していましたが、いつも考えていたのは、弱っている人を元気づけるにはどうしたらいいのか、ということ。次の仕事としてやりたいことと、昔から自分の中にあった想いが「臨床心理」というワードでつながったんです。臨床心理を専門的に学び、困っている人を援助する仕事に就きたいと、心理職の国家資格「公認心理師」取得を目指すことを決意しました。
公認心理師資格を取得するには、まず大学必要科目を学習しなければなりません。ちょうど公認心理師の資格制度が始まった頃で、3年次編入学で必要な大学科目を修得できる大学がなかなか見つからなかったんです。そんなときに聖徳大学の説明会に参加。2年間で修了できる公認心理師対応カリキュラムが整っていることが分かり、「ここだ!」と入学を即決しました。
通信教育で学ぶのは初めてでしたが、説明会で通信教育の学習方法やスケジュールを丁寧に教えていただけたことも決め手に。仕事と学習を両立できることも魅力でしたね。
――聖徳での学びはすべて貴重な体験
聖徳で学んだ2年間は、自宅で教科書と向き合う時間も、スクーリングで実践的に学べたこともすべてが貴重な体験でした。入学直後の3〜4か月は、意識的にスタートダッシュをして1か月2〜3科目をこなしましたが、聖徳の学習スケジュールは、理解を深め知識を定着できるサイクルが確立されていると感じました。
自宅に送られてくる教科書や学習指導書で学習を進める在宅学習(通信科目)の場合は、レポートを提出し、先生の添削指導の後、科目終了試験を受けるというスケジュール。レポート作成、添削指導、試験準備のタイミングで複数回復習ができるから、理解が深まります。知識の定着を実感しながら学ぶこのサイクルが、すべて東京大学大学院での今の学びに活きています。
また、聖徳のスクーリングは「体験型」。先生から直接指導が受けられることに加え、グループワークなどの演習を通して、より実践的な知識や技術を身につけることができました。さらに、心理実習では、精神科デイケアで8日間の実習を経験。患者さんと近い距離でコミュニケーションをとれたことで、心理職の仕事を現実的にイメージできました。その経験が学びへのさらなるモチベーションにもつながりましたね。
――臨床心理の実践と研究を両立したい
大学院の受験対策を始めたのは、4年生になった4月でした。国会図書館やインターネットを活用して、100以上の先行論文を読み込みました。研究計画書の作成は苦労しましたが、書いた論文に助言をいただける研究計画執筆支援サービスをインターネットで探して利用しました。
聖徳卒業後の進学先は、東京大学大学院。私の研究テーマである「サービスギャップの解消」に関する領域を専門とする先生がいらっしゃったことが理由です。卒業した大学で就職活動支援を手伝った経験から、本当に困っている人は援助要請ができないのではないかとジレンマを感じたんです。困っている人と支援先を結びつける重要性を聖徳で学ぶうちに再認識し、大学院での研究テーマに選びました。
大学院では、援助要請行動を中心に心理学全般を幅広く学んでいます。授業をはじめ、所属する研究室の共同研究、心理相談室での陪席など臨床心理の現場に触れる機会も豊富。聖徳で基礎心理学をしっかりと学べたことが、大学院での学びに活きています。
公認心理師の資格取得後は、博士課程への進学を考えています。心理相談室でのカウンセリングなど臨床心理の現場で実践を積み重ねながら、「サービスギャップの解消」についての研究をより深めていきたいですね。

心理・福祉学部 心理学科岸原 麻衣さん

心理・福祉学部 心理学科
岸原 麻衣さん 2018年4月入学(3年次編入学)2020年3月卒業
進学先:お茶の水女子大学大学院

2018年4月入学(3年次編入学)2020年3月卒業
進学先:お茶の水女子大学大学院

詳しく見る

都内の大学を卒業後、営業職として勤務していました。そこで職場でのメンタルヘルスケアの必要性を感じ、私自身がカウンセリングを受けたことで心理職に興味を持ちました。退職後、当時、通信課程でいち早く公認心理師プログラムに対応していた聖徳大学に入学。カウンセリングオフィスでの事務職と両立させながら学びを進めました。
大学院進学に向けて受験勉強のスイッチが入ったのは4年生の秋。聖徳の同級生が東京大学大学院に合格したことを聞き、刺激を受けたことがきっかけです。現在はお茶の水女子大学大学院で学んでいますが、聖徳の同級生とも連絡を取り合っています。卒業後も共に学べる仲間に出会えたことが、何よりの宝物です。
将来は心理臨床家として、とくに産業分野で経験を積み、働く人のメンタルヘルスに関わりたいと考えています。悩みを抱える人が気軽に訪れることのできるカウンセリングオフィスを開業し、心の健康を維持するための予防的なサポートを提供することがひとつの目標です。

心理・福祉学部 心理学科上村 美和さん

心理・福祉学部 心理学科
上村 美和さん 2018年4月入学(3年次編入学)2020年3月卒業
進学先:関西福祉科学大学大学院

2018年4月入学(3年次編入学)2020年3月卒業
進学先:関西福祉科学大学大学院

詳しく見る

教育委員会で相談業務に携わるなか、現状の資格だけでは将来的に不十分になるのではないかと考え、公認心理師をめざすことにしました。地元の関西で通信制大学を探したのですが見つからず諦めかけていたところで聖徳を知り、すぐに出願しました。入学当初は実務経験を積むことで受験資格を得ようと思っていたのですが、施設が限られていることが分かり断念。大学院受験を決意しました。
聖徳の大学院説明会に参加して得た情報を吟味し、外国語の試験がない社会人入試を採用している大学院を探すことに。研究計画書と専門科目の勉強に集中でき、また、社会人に門戸を広げている大学院なら社会人としての経験を活かした学びができるのではないかと考えたからです。自分が研究したいテーマを専門にされている先生の研究室を訪問し、この大学院で学びたいとの思いが定まり受験。聖徳での体験を活かし、大学院でさらに専門的な学びを深め、心理の専門家として発達障害の方々への支援をし続けていきたいと思っています。

心理・福祉学部 心理学科A.K.さん

心理・福祉学部 心理学科
A.K.さん 2018年4月入学(3年次編入学)2020年3月卒業
進学先:川村学園女子大学大学院

2018年4月入学(3年次編入学)2020年3月卒業
進学先:川村学園女子大学大学院

詳しく見る

特別支援学校で教員を務めていましたが、家庭の都合で退職することに。仕事をしていない間に精神保健福祉士の資格を取ろうと思い調べていたところ、聖徳のパンフレットで公認心理師という資格があり、そのためのカリキュラムができたと知り、「それでは挑戦してみよう」と入学を決めました。
スクーリングは学習内容が役に立つことはもちろん、一緒に授業を受けた人たちと情報交換できたことも有意義でした。通学や実習、受験を考えると大学院はハードルが高く躊躇していましたが、実習先のクリニックで大学院受験の先輩でもある臨床心理士の方の話を聞いて受験を決意。過去問を取り寄せたり、レポートの課題をやり直したり、スクーリング受講時のレジュメやノートを見直すなどして準備をしました。実際の受験対策は半年間でしたが、教員生活や聖徳での2年間の学びなど、これまでのキャリアのすべてが大学院受験に活かされました。大学院修了後は教員経験も活かし、スクールカウンセラーとして子どもたちに関わっていきたいです。

心理・福祉学部 心理学科K.M.さん

心理・福祉学部 心理学科
K.M.さん 2018年4月入学(3年次編入学)2020年3月卒業
進学先:国際医療福祉大学大学院

2018年4月入学(3年次編入学)2020年3月卒業
進学先:国際医療福祉大学大学院

詳しく見る

産業カウンセラーの資格を取得して、3年ほど電話相談員の仕事をしています。仕事の幅を広げるために大学院に行き、臨床心理士と公認心理師の資格取得を決意。公認心理師の受験資格に必要な大学科目を履修する必要があるので、その科目が履修できる通信制の大学を探していたところ聖徳に出会い、入学を決めました。
私は大学生のときに心理学を専攻していたのですが、臨床心理学を学ぶのはほぼ初めて。心理学は日進月歩なので初めて知ることも多く、聖徳での2年間の学びは新鮮でした。特にスクーリングの対面授業によって得られる知識や技術は深みがあり、大学院の試験でも、そしてその後の大学院での学びでも役立つと思います。一方で受験対策に特化した学びも必要と考え、半年間、予備校に通うことに。合格に直結するテクニックを効率よく学べたことと研究計画書を見ていただけたことはよかったと思います。修了後は心理職のプロとして、幅広く相談業務や支援の提案を行っていきたいと思っています。

平成30年度から、いよいよ心理職の国家資格【公認心理師】対応カリキュラムが始まりました。聖徳大学では【大学における必要科目】を通信教育課程と通学課程にて、またその先に【大学院における必要科目】を大学院(通学課程)にて、準備いたしました。(平成30年3月文部科学省・厚生労働省開講科目等確認書類承認済)聖徳では5専修からなる多様な分野の知識の修得ができる科目の準備と、社会人が学びやすい土日スクーリング等の環境整備を進めております。また、学内では大学院受験のための説明会を実施するなど、安心して公認心理師を取得できる環境があります。皆さまの期待に応えられるよう、学習・進学をサポートしてゆきます。

平成30年度から、いよいよ心理職の国家資格【公認心理師】対応カリキュラムが始まりました。聖徳大学では【大学における必要科目】を通信教育課程と通学課程にて、またその先に【大学院における必要科目】を大学院(通学課程)にて、準備いたしました。(平成30年3月文部科学省・厚生労働省開講科目等確認書類承認済)聖徳では5専修からなる多様な分野の知識の修得ができる科目の準備と、社会人が学びやすい土日スクーリング等の環境整備を進めております。また、学内では大学院受験のための説明会を実施するなど、安心して公認心理師を取得できる環境があります。皆さまの期待に応えられるよう、学習・進学をサポートしてゆきます。

聖徳大学大学院臨床心理学研究科(通学課程)は、公認心理師と臨床心理士のダブル受験資格が取得可能な大学院。

心理系大学院進学に定評のある大手予備校さんに、学内で受験対策をしていただく大学院説明会も実施。

聖徳大学大学院臨床心理学研究科(通学課程)は、公認心理師と臨床心理士のダブル受験資格が取得可能な大学院。

心理系大学院進学に定評のある大手予備校さんに、学内で受験対策をしていただく大学院説明会も実施。

公認心理師受験資格取得には、大学院進学か、指定施設での実務経験2年以上が必要。大学での学習を進めながら公認心理師対応の様々な大学院の特徴や試験対策についての情報を入手します。学内で実施している本学の大学院説明会では、受験対策講座や研究科説明、在学生・修了生体験談も開催。ぜひこのような機会も活用してください。

公認心理師受験資格取得には、大学院進学か、指定施設での実務経験2年以上が必要。大学での学習を進めながら公認心理師対応の様々な大学院の特徴や試験対策についての情報を入手します。学内で実施している本学の大学院説明会では、受験対策講座や研究科説明、在学生・修了生体験談も開催。ぜひこのような機会も活用してください。







本学は多様な科目を準備しているため、各々の分野の専門の先生がたくさんいます。また、大学院受験対策など、心理系大学院進学に定評のある大手予備校さんともタイアップ。教員以外のサポートも様々検討中です。

科目終了試験は全国31会場で開催。「地元で完結!」をめざして順次、拡大中です。なかでも多くの学生が居住する関東地方では、会場数を厚くしています。

また、長期休みに集中して開講していたスクーリングは、従来までの夏期・冬期・春期に加え、平成29年度からウィークエンド(WE)スクーリング、令和元年度からは一部科目にてWEBスクーリングを導入。「土日派」「長期休暇派」のどちらにも対応ができるよう、1科目あたり2〜3回開催しています。

学生自身が実験者あるいは参加者となって心理学実験を実施。測定したデータを自分自身の力で解釈し、報告書(レポート)を作成するまでの一連の流れを体験します。この学びのなかで受講生に身につけて欲しいのは、科学としての心理学の本質であり、統計的エビデンスに基づいた推論や説明が可能になる「科学的リテラシー力」です。心理学は文系の学部学科と見なされがちですが、実際は人間の心や行動を対象とした科学。したがって、データを測定し、統計的解析の結果に従って客観的に事実を述べる科学的スキルが求められます。心理学実験ではこのような科学的スキルの獲得をめざしています。

経験豊富な先生が実体験を交えながら授業を進めてくれるので、教科書だけではわからない心理学の最前線を知ることができます。現場の生の声が聞けるのは貴重な機会です!

矢口先生からのひとこと矢口先生からのひとこと

育児や仕事との葛藤を抱えながら、それでも学ぶことを選択する意思の強さが、通信学生の最大の学びの糧だと思います。

心理・福祉学部 心理学科 准教授 矢口 幸康先生

心理・福祉学部 心理学科 准教授 矢口 幸康先生

「学習オリエンテーション」では、公認心理師資格取得までの道のりの確認や資格の説明、公認心理師学習で重要となる「心理演習」「心理実習」の内容、実習開拓の方法などをレクチャーします。聖徳では、心理実習実習事前学習受講申込までに指定科目を修得、および指定の評価※を得ることで実習に派遣。
実習先は自宅から通える実習先をそれまでに自己開拓していきます。
※G.P.A 2.5 以上であることが必要。詳しくは「学生募集要項」心理実習についての説明をご覧ください。

受講生へのメッセージ受講生へのメッセージ

自身の公認心理師としての適正と課題に向き合ってください。

心理学科教授 小澤 真先生

心理演習

心理演習写真

心理演習

単に知識・技術の修得を図るのみではなく、ロールプレイングをはじめとした演習の体験を通して、自分を見つめ、自身の公認心理師としての適性と課題に向き合っていきます。

心理実習

心理実習写真

心理実習

医療施設で8日間実習します。この中で、医療スタッフによる心理的支援内容や要支援者のニーズを理解し、地域連携や他職種連携の実際を見学させていただきます。心理学の専門家としてふさわしい態度で実習に臨み、心理的支援の実際について学びます。

先輩が教えてくれた「実習先開拓、これが秘訣! 先輩が教えてくれた「実習先開拓、これが秘訣!

実習先を自己開拓した先輩に、実習先の探し方やアプローチの仕方についての実体験を聞きました。

実習施設として選んだ理由を熱意と誠実さをこめて即答実習施設として選んだ理由を熱意と誠実さをこめて即答

実習先の医療施設を開拓するにあたって活用したのは、学習オリエンテーションで配布された資料に載っていた厚生労働省の「医療機能情報提供制度(医療情報ネット)」です。私の場合は教育関係の仕事に就いているので、心療内科で教育に理解があると思われる医療施設という観点から、各医院のホームページの情報を比較検討したうえで決めました。初回アプローチの電話の際に尋ねられる、「なぜうちの病院に?」という実習希望先の質問に対して、即答できるようにしておくとよいと思います。そして、熱意と誠実さを伝えることが一番のコツです。
(50代女性/2018年4月入学 [3年次編入学])

スクーリング受講時には積極的に自己分析を!スクーリング受講時には積極的に自己分析を!

私がアプローチしたのは地域のクリニックでしたが、公認心理師や臨床心理士が在勤していないクリニックは、事情を理解しつつも受け入れる体制がないということで断られることが多かったです。実習希望先がどのような医療施設なのか、事前にホームページで調べてからアプローチするとよいと思います。なかなか実習先が見つからず不安でしたが、スクーリングを通して、なぜ公認心理師になりたいのかを振り返ることで頑張れました。「自己開拓は大変だけど、自己分析してアピールしたり、戦略を練ったりするからとても勉強になるね」という心理演習の先生の言葉を実感しています。
(40代女性/2018年4月入学 [3年次編入学])



卒業要件 十 3単位で
取得できるカリキュラムです
(3年次編入学)。

卒業要件 十 3単位で
取得できるカリキュラムです(3年次編入学)。

平成29年度から、ウィーク工ンド(WE)スクーリングを導入。長期休暇を取りづらい社会人の方が、より受講しやすくなっています。
(1科目あたり年2~3回の開講)

平成29年度から、ウィーク工ンド(WE)スクーリングを導入。長期休暇を取りづらい社会人の方が、より受講しやすくなっています。(1科目あたり年2~3回の開講)

公認心理師国家試験受験資格(大学必要科目)を得るには、「心理実習」(80時間以上)の単位の修得が必要(実務経験による振り替え措置はなし)。具体的には事前学習・事後学習(学内)+現場実習(8日程度)となります。聖徳では、実習実施(事前学習の1ヵ月前)までに指定科目を修得、および指定の評価*を得たうえで実習に派遣。実習先については、学生による自己開拓により自宅から通える実習先を探します。開拓の方法など実習に関しては、入学後の実習オリエンテーションなどを通じて、事務スタッフがサポートします。
*G.P.A 2.5以上であることが必要。詳しくは「学生募集要項」心理実習についての説明をご覧ください。

資料請求・お問合せ 説明会日程
資料請求・お問合せ 説明会日程