NEWSトピックス

[エコプロ2018]で展示発表

12月6日(木)から8日(土)に,東京ビッグサイト東ホールにて開催される[エコプロ2018 SDGs時代の環境と社会,そして未来へ]で展示発表いたします。

[エコプロ]とは,環境に配慮した技術・商品に関する,アジア最大級の展示会です。参加する企業は環境教育の取り組みも行っており,昨年は10万人以上の小中学生が来場し見学・体験している,国内最大級の環境イベントです。

取手聖徳女子中高では,日頃から,環境学習をはじめとする持続可能な開発のための学びに取り組んでいます。今回の展示は「美術」の授業を中心とした学びの成果の展示です。

長野県佐久市望月にある聖徳学園セミナーハウスは,豊かな森林に囲まれています。その間伐材を活用した木のおもちゃ作りや,プラスチックの代わりとなる新素材を使ったグッズデザインなどを通じて,生徒たちはSDGs(持続可能な開発目標)の環境学習に取り組んでいます。

取手聖徳のブースはE-06です。「SDGs×地方創生コーナー」に隣接しています。ぜひご来場ください。

下記のURLから昨日の搬入・準備の様子をご覧いただけます。

http://torideseitokuecopro2018.jimdofree.com

 

カテゴリー:トピックス 投稿日:2018年12月6日8:39 AM

TOP