Home » 中学校

中学校

6年間の「じぶん創造プロジェクト」はじまる。

日々の授業で探究力を深め、国際交流体験を通じてコミュニケーション力を育む
友だちや先生と一緒に学び合い、高め合える学びの環境の中で、取手聖徳女子の生徒たちは将来の目標を描き、自らの力で自分の未来を創造していきます。

コース紹介

コースの特徴

「英語・国語・数学」の選択科目を多く設定し、問題演習や課題解決型の学習を組み入れながら、じっくりと学びを進めます。
高校の学習の先取りは敢えてしません。一つひとつの単元を確実に深く学ぶことによって、「確かな理解」に繋げます。

時間割例(3年)

コースの特徴

毎日の授業はもちろん、放課後の部活動にも、文化祭や修学旅行などの学校行事にも全力投球!
進学コースの生徒たちは学校生活を思う存分に楽しみながら基礎学力を養い、一歩ずつ着実に成長しています。

時間割例(3年)

コースの特徴

全国的にもめずらしい中学校音楽コース。義務教育課程に配慮し、専門実技のレッスンはすべて放課後に行われます。
3年生では音楽科の高校生と共にソルフェージュ・音楽理論などを学びます。

時間割例(3年)

先生からのコメント

  • 河原 悠太 先生

    数学担当

    たくさんの「はてな?」が飛び交うクラスに。

    特別進学コースでは、大学入試の基礎となる探究活動の土台作りを目標に教育を展開しています。「楽しみながら学ぶこと」を大切にし、さまざまなことに疑問を感じ、仲間と協働しながら考える姿勢を身につけていきます。そして、それらの疑問をクラスメイトと共有することで視野が広がり、自分の夢を見つけていきます。自分に自信がなかったり、みんなと学ぶことに不安があったりするかもしれません。しかし、毎日の会食や職員室などの学び合いスペースでの学習、「女性キャリア」の構成的エンカウンタープログラムを通して生徒どうし自然と距離を縮め、協働する楽しさを感じていきます。自分を成長させたい、将来の夢を見つけたいと思っている方にぜひ一度ご来校いただき、生徒がのびのびと楽しみながら学び合っている様子をご覧いただきたいですね。

  • 櫻田 直子 先生

    数学担当

    学力伸長はもちろん、人としての成長も重視。

    進学コースでは「当たり前のことを当たり前にできる」を目標に掲げ、人としての基礎作りを行いながら各教科の指導にあたっています。礼法の授業を通じてマナーや思いやりの心を育むのはもちろん、学校行事や部活動にも積極的に取り組めるよう、生徒の思いもしっかり受け止め、サポートしています。最初は遠慮がちだった生徒も自信を持ち「どんな自分になりたいか」を語るようになります。特に「女性キャリア」の授業や学校行事、部活動などでの経験を通じて、あらゆることに前向きに取り組む生徒が増えており、数字では測ることのできない“成長”を遂げています。

  • 酒井 あゆみ 先生

    音楽担当

    音楽を愛する気持ちを最大限に伸ばしていく。

    音楽コースでは、生徒一人ひとりの「音楽が好き」というまっすぐな気持ちを大切にしています。音楽理論やソルフェージュなどの基礎力をしっかり伸ばしながら、専攻実技の技術力を高めていくこと。そして、豊かな感性と人間性を育み、音楽を奏でる楽しさを思う存分、味わってもらうこと。これらの点を意識しながら、私たち教員が楽しい授業を行っていくことで子どもたちの可能性を引き出し、その成長を支援しています。音楽コース出身者の中には、東京藝術大学を始め音楽大学に進学する生徒がたくさんいます。ぜひ、私たちと一緒に充実した中学時代を送っていけたらと願っています。

TOP