Home » 新 取手聖徳STYLE

新 取手聖徳STYLE

新しい学び、新しい生き方を創る、
3年間の「じぶん創造プロジェクト」。

新 取手聖徳STYLE

生徒一人ひとり、質の高い進路を実現します。

PROJECT 1 探究力を培う。

「教わる」から「学ぶ」へ。

探究とは、課題の「答え」を先生に教わるのではなく、生徒自身が答えのないものに向かっていくこと。生徒が感じた「なぜ?」をテーマに掲げ、自分たちで調べ、考え、まとめて発表していきます。たとえば、探究に必要な情報を探し出し、問題の本質を正しくとらえ、自分なりの考えを組み立てていくこと。また、根拠となる情報を提示し、自分の考えをわかりやすく相手に伝えること。そして、相手の意見を受け入れ、より良い解決策に繋げていくこと。このような探究活動を通じて深い洞察力や思考力、考えを発信する表現力が磨かれていき、「自ら学ぶ姿勢」が身につきます。

みんなと一緒に考え、創る。

たとえ難しい課題であっても、ディスカッションなどで友だちと意見を交換すると、課題解決のためのヒントが見えてきます。友だちと力を合わせて課題に取り組む「協働」の力を、授業以外の場でも発揮。学校行事を企画・運営するなど、自分たちで学校生活をプロデュースしていきます。

みんなと一緒に考え、創る。

PROJECT 2 世界とつながる。

多彩なプログラムを体験。

新カリキュラムでは、高校3年間で英語を最大24単位学ぶことが可能。「聞く、話す、読む、書く」の4技能をバランス良く学べる授業をベースに、語学研修や国際協力体験などの多彩なプログラムを準備しています。高3では取手聖徳オリジナルの科目「グローバル・イングリッシュ」を履修します。「英語で世界を学ぶ」をテーマに掲げたこの授業では、世界中のさまざまな出来事をテーマに掲げ、自分の考えを発表します。英語でプレゼンテーションをしたり、英語を用いたコミュニケーションを図りながら「社会とつながる実践的な英語」を習得し、世界を舞台に活躍できる人材を目指します。

国際社会に触れるさまざまな経験が、
グローバルな感性を育む。

私たちは、さまざまな経験こそが人間の視野を広げるという信念を持っています。そしてそのような経験をするチャンスを用意しています。高1〜高3まで参加できる3週間のブリスベン語学研修や夏休み国内語学留学をはじめとして、多様な語学・国際交流プログラムへの参加が可能です。またスピーチコンテスト、ディベート大会への挑戦も応援します。経験を通して成長した自分と出会うことを、楽しみにしてください。

国際社会に触れるさまざまな経験が、グローバルな感性を育む。

PROJECT 3 探究力を培う。

一人ひとりがそれぞれ創る。

日々の授業や学校生活で探究活動を繰り返していくことで、生徒たちは学びへの興味・関心を高め、やがて自分自身で目標を定めていきます。そして、目標を実現するための具体的な解決方法を自分で設定し、取り組んでいきます。取手聖徳女子のカリキュラムは、このような生徒の思いを受け止めたもの。選択科目を最大限に増やしており、生徒は自らの学びを自由にデザインしながら興味ある分野を追究していきます。

新 取手聖徳STYLE

TOP