本文へスキップ

聖徳大学川並弘昭記念図書館 8F

最終更新日:2017/02/13TEL.047-703-0110

〒271-8555 千葉県松戸市岩瀬550

企画展のご案内 

     スペイン近代絵画の巨匠
     ダリ・ミロ・ピカソ 版画展


 聖徳学園では、このたび学園で所蔵している学術資料の中から、20世紀絵画を代表するスペインの3大巨匠、ダリ、ミロ、ピカソの作品を紹介します。
 サルバドール・ダリは、シュルレアリスムを代表する画家であり、スペインの伝統的なリアリズムを背景に超現実的で幻想的な世界を表現しました。
 ジョアン・ミロは、キュビスム、シュルレアリスムの影響を受けながら、具象から抽象へとその作風を次第に変えていき、独自の奔放な画風を確立しました。
 パブロ・ピカソは、キュビスムの創始者の一人であり、晩年はシュルレアリスムにも傾倒するなど、生涯を通じて常に新しい表現に挑戦しました。
 ダリ、ミロ、ピカソの作品は世界中に衝撃を与え、20世紀の美術界に革命をもたらしました。  本展覧会では3大巨匠の版画作品を一堂に集め展示公開します。情熱の国スペインが生んだ近代絵画の世界をご鑑賞ください。

   平成29年2月13日

                          学校法人東京聖徳学園理事長
                          聖徳大学学長
                          聖徳大学短期大学部学長
                             学 園 長  川 並 弘 純



会 期 : 平成29年2月13日(月)〜 平成29年8月12日(土)

時 間 : 9:00〜17:00(休館:毎日曜日・祝日と学業日程による休業日

観覧料 : 無料



リーフレット

画像をクリックするとリーフレットが見られます。(PDF)