聖徳大学生涯学習課
SOAホームページへ
SEITOKU夏期保育大学
について
受講案内 ご質問・お問合せ


SEITOKU夏期保育大学とは
 幼稚園教諭、保育士、保育に関心のある皆様を対象として、保育関係者相互の連携を図りながら、「保育学」に関する研究をより一層高め、日本における保育教育の在り方を前進させる特徴ある研修会です。昭和43年より毎年夏に開催し、本年、54年目を迎えます。午前中の全体会では、ご活躍の先生をお招きし、ご講演いただき、午後は、現場で役に立つテーマの分科会をご用意しています。

第54回 SEITOKU夏期保育大学
テーマ  子どもの可能性をひろげる環境を創る
日 時  令和3年 8月21日(土)10時30分~16時15分
費 用  一般 5,000円  本学卒業生 4,000円  本学在校生 2,500円
会 場  聖徳大学キャンパス(松戸駅東口より徒歩5分)
定 員  600名

[全体会] 講演:おもしろがると 世界が ひろがる   講師:鈴木 のりたけ 先生
 私が絵本作りの中でいつも心がけている「おもしろがる」ということを、実際の製作のきっかけや過程の紹介を通してお話ししたいと思います。
 ご参加くださるみなさんにも体感していただくために、簡単な発想ゲームやミニワークショップも行う予定です。

【 講師プロフィール 】
 1975年、静岡県浜松市生まれ。グラフィックデザイナーを経て絵本作家となる。
 『ぼくのトイレ』(PHP研究所)で第17回日本絵本賞読者賞、『しごとば・東京スカイツリー®』(ブロンズ新社)で第62回小学館児童出版文化賞を受賞。
 ほかの作品に「しごとば」シリーズ、『たべもんどう』『おでこはめえほん』シリーズ(ブロンズ新社)『ぼくのおふろ』『ぼくのふとん』『す~べりだい』『ぶららんこ』(PHP研究所)『おしりをしりたい』『おつかいくん』(小学館)『かわ』(幻冬舎)『ねるじかん』『とんでもない』(アリス館)『うちゅうずし』(角川書店)などがある。
 「しごとば」シリーズでは、スケッチブックとカメラを手に様々な仕事の現場に潜入取材し、独自の視点と遊び心あふれる手法で仕事を切り取った内容は、老若男女問わず好評を博している。
 千葉県在住。2男1女の父。

[分科会] 現場で役立つ10のテーマ
            
子どもの可能性をひろげる環境を創る
1.【要領・指針の示す課題】遊びを創り出す魅力のある環境を考える
講師 聖徳大学児童学部児童学科教授 井口 厚子 聖徳大学児童学部児童学科教授 河合 優子
2.【0・1・2歳児と遊び】未来を見据えた乳児保育の可能性 ~将来の子どもたちに必要な力とは~
講師 聖徳大学児童学部児童学科専任講師 深津 さよこ
3.【メディア環境と子ども】幼児期の情報機器の活用を考える ~直接体験を生かすための工夫~
講師 聖徳大学講師 岸 正寿
4.【気になる子と環境】「気になる子」理解とみんなの心 ~”みんな違ってみんないい”の実践~
講師 聖徳大学大学院教職研究科教授 腰川 一惠 元聖徳大学児童学部児童学科教授 髙橋 かほる
5.【子どもの環境とアート】紙ねんど つくって、置いて、みせる世界の探究
講師 聖徳大学児童学部児童学科准教授 西園 政史
6.【音楽を楽しむ】毎日が楽しくなる皆んなのリズムあそび                  
講師 聖徳大学音楽学部音楽学科教授 山本 真理子
7.【絵本の魅力】絵本で世界を広げよう ~子どもの心をくすぐる絵本とは?~                  
講師 聖徳大学大学院教職研究科教授 藪中 征代
8.【好奇心・探究心を育てる】わくわく どきどき 自然体験 ~好奇心・探究心を育む環境~                  
講師 聖徳大学大学院教職研究科教授 重安 智子 聖徳大学短期大学部保育科教授 古川 由紀子
9.【発達と心理】子どものやる気を育む環境 ~心理学の観点から再考し、深める~                  
講師 聖徳大学児童学部児童学科専任講師 齋藤 有
10.【子育てを支える】保護者のこころをグッとつかむ ~話が聴ける保育者になるためには~
講師 聖徳大学児童学部児童学科教授 鈴木 由美

お申込み受付期間
締切日:8月14日(土) 【必着】

お申込み方法
↓受講申込書、受講案内の印刷は下のボタンをクリックしてください。
受講申込書  受講案内
1.受講申込書(振込依頼書付き)に必要事項をご記入ください。
  定員の都合上、分科会は第2希望までお選びいただき、分科会番号をご記入ください。
  本学在学生は職業欄に学籍番号をご記入ください。
2.銀行にて、振込依頼書記載の振込先に受講料をお振込みください。
  ATMでお振込みされる場合は、振込依頼書の「申込番号(707070)」および「氏名」を必ず打電してください。
  銀行窓口でお振込みされる場合は、振込依頼書の該当欄すべてに必要事項(氏名、住所、電話番号、合計金額)をご記入ください。
3.お振込みされましたら「振込受付証明書(ATMをご利用の場合はご利用明細票)」を、
  受講申込書の「振込受付証明書(ご利用明細票)貼付欄」にのり付けしてください。
4.受講申込書を聖徳大学生涯学習課宛に、FAXにてご送信、または封書にてご郵送ください。
5.お申込みの方へ受講票を郵送いたします。※受講票の郵送は7月上旬以降となります。

■「聖徳大学幼児教育専門学校同窓会(ひじり会) リズム講習会」について
※聖徳大学幼児教育専門学校同窓会(ひじり会)では、令和3年度のリズム講習会の実施を見送ることとなりました。