聖徳大学生涯学習課
SOAホームページへ
SEITOKU夏期保育大学
について
受講案内 ご質問・お問合せ

聖徳大学の夏期保育大学とは
 SEITOKU夏期保育大学は、保育士、幼稚園教諭、保育に関心のある皆様を対象として、毎年夏に実施し、51年目を迎える研修会です。ご活躍の先生をお招きし、ご講演いただきます。また、保育や幼児教育の場面で役に立つテーマの分科会をご用意し、共に学び、楽しく充実したひとときをお過しいただく行事となっております。

平成30年度 第51回 SEITOKU夏期保育大学 ※平成30年度は終了いたしました。来年度のご案内は4月上旬となります。
テーマ  ともに拓く 保育の新時代
日 時  平成30年7月21日(土)10時30〜16時15分
費 用  一般 5,000円  本学卒業生 4,000円
会 場  聖徳大学キャンパス(松戸駅東口より徒歩5分)
定 員  600名

[全体会講演] “うた”にこめた保育への想い   新沢 としひこ 先生
 幼稚園や保育所でよく歌われている“うた”を、あそびなどを織り交ぜながら演奏しつつ、曲づくりへの想い、子どもたちが歌うことへの想い、保育者としての経験から得た、保育への想いをお話しします。それぞれの保育場面で、どのような言葉を選び、子どもたちに伝えるのか、“うた”を生かすヒント、すなわち“うたの力”をお伝えしたいと思います。

講師プロフィール :
 シンガーソングライター。絵本作家。児童文学作家。神戸親和女子大学客員教授。中部学院大学客員教授。東京の保育所で保育者を経験した後、1991 年デュオグループ「Mr. ユニット」でCD デビュー。現在はコンサート活動のほか、保育講習講師、CD制作、児童文学や絵本の執筆などを行っている。
 小学校の教科書に採用された『世界中のこどもたちが』、テレビドラマの主題歌に採用された『さよならぼくたちのようちえん』、エリック・カール著の絵本の世界観を表現した『はらぺこあおむしのうた』ほか、『にじ』『ともだちになるために』『みちくさ』など楽曲多数。http://ask7.jp/

[分科会] 新幼稚園教育要領・新保育所保育指針対応&現場で役立つ12のテーマ
新幼稚園教育要領・新保育所保育指針〜ポイントを活かす実践
1.【幼稚園】改訂のポイントを活かす〜総則がかわった! 改訂のポイントは
  講師 東川 則子(聖徳大学短期大学部保育科)
2.【保育所】改定のポイントを活かす〜0歳からの保育・教育を考える
  講師 岡田 耕一(聖徳大学短期大学部保育科)
教育・保育において育みたい資質・ちから
3.【健康】健康な心と体〜小型遊具を用いた運動表現
  講師 岸田 眞弓(聖徳大学短期大学部保育科) 井上 文子(聖徳大学児童学部児童学科)
4.【協同性】共通の目的の実現に向けて〜子どもは、どうして協力しようとするの?
  講師 塚本 美知子(聖徳大学短期大学部保育科)
5.【考える力】思考力の芽生えとは? 保育者のかかわりとは?
  講師 永井 妙子(聖徳大学短期大学部保育科)
6.【ことば】言葉による伝えあい〜伝えあいは対話的保育から生まれる
  講師 橋 かほる(元聖徳大学児童学部児童学科) 齋藤 有(聖徳大学児童学部児童学科)
保育のスキルアップ
7.【造形】豊かな感性と表現〜「ふみふみはんが」の活動から
  講師 北沢 昌代(聖徳大学短期大学部保育科)
8.【音楽】豊かな感性と表現〜自然の音からうたあそび?! 日常に秘められた音世界
  講師 春日 保人(聖徳大学短期大学部保育科) 森岡 紘子(聖徳大学短期大学部保育科)
9.【気になる子への対応】いろいろな子どもたちを理解するために
  講師 村田 カズ(聖徳大学短期大学部保育科)
10.【特別支援】配慮が必要な幼児の成長を支える保育〜合理的配慮と連携をポイントとして
  講師 腰川 一惠(聖徳大学児童学部児童学科)
11.【保護者支援】乳幼児期の子どもと保護者支援
  講師 沢崎 真史(聖徳大学児童学部児童学科)
12.【乳幼児期】0・1・2歳児が楽しめる遊び〜2歳児の遊び・表現活動
  講師 中野 真紀子(聖徳大学短期大学部保育科) 小原 貴恵子(聖徳大学短期大学部保育科)

お申込み受付期間
締切日:7月14日(土)※5月中旬以降、お申込みの方へ受講票を郵送いたします。

お申込み方法
↓受講申込書、受講案内の印刷は下のボタンをクリックしてください。
受講申込書  受講案内
1.受講申込書(振込依頼書付き)に必要事項をご記入ください。
  定員の都合上、分科会は第2希望までお選びいただき、分科会番号をご記入ください。
  本学在学生は職業欄に学籍番号をご記入ください。
2.銀行にて、振込依頼書記載の振込先に受講料をお振込みください。
  ATMでお振込みされる場合は、振込依頼書の「申込番号(707070)」および「氏名」を必ず打電してください。
  銀行窓口でお振込みされる場合は、振込依頼書の該当欄すべてに必要事項(氏名、住所、電話番号、合計金額)をご記入ください。
3.お振込みされましたら「振込受付証明書(ATMをご利用の場合はご利用明細票)」を、
  受講申込書の「振込受付証明書(ご利用明細票)貼付欄」にのり付けしてください。
4.受講申込書を聖徳大学生涯学習課宛に、FAXにてご送信、または封書にてご郵送ください。
5.お申込みの方へ受講票を郵送いたします。※受講票の郵送は5月中旬以降となります。

※受講申込書(振込依頼書付き)の【裏面】には、平成30年8月26日(日)開催の「聖徳大学幼児教育専門学校同窓会(ひじり会) リズム講習会」
 のご案内が掲載されている場合があります。別途ご受講をご検討いただければ幸いです。

■「聖徳大学幼児教育専門学校同窓会(ひじり会) リズム講習会」のご案内
聖徳大学幼児教育専門学校同窓会(ひじり会)では、平成30年度もリズム講習会を開催いたします。SEITOKU夏期保育大学とともに是非ご参加ください。
リズム講習会