NEWSトピックス

聖徳大学主催 高校生の体験発表会

11月24日(土)に開催されました聖徳大学主催の高校生の体験発表会に本校の6年生(高3)1名と5年生(高2)3名が参加し、プレンゼンテーションとポスター発表を行いました。

6年生(高3)は、公共性の欠如とその復権について、政治哲学者ハンナ・アーレントの著作の検討を通して書いた論文の内容を発表しました。5年生(高2)は、世界湖沼会議のポスターセッションで「人間と自然は共存できるか」というテーマで発表した内容、それまでの議論や発表を通して学んだこと、世界湖沼会議でいただいたフィードバックをもとに議論を重ねた内容を発表しました。

6年生(高3)の発表は、「聖徳大学学生部長賞」、5年生(高2)グループの発表は「聖徳大学看護学部長賞」を受賞しました。

   

カテゴリー:トピックス 投稿日:2018年12月15日8:19 AM

TOP