聖徳大学生涯学習課
SOAホームページへ
教員免許更新講習
について
受講案内
よくあるご質問 お申込みはこちら 資料請求・お問合せ

聖徳大学の教員免許更新講習とは
聖徳大学の教員免許更新講習は、その時々で教員として必要な資質能力が保持されるよう、定期的に最新の知識技能を身に付けることを目指す目的の教員免許更新制に基づき、年度毎に文部科学大臣の認定を受けて開設する講習です。修了確認期限の2年2か月から2か月前までの2年間に、30時間以上の更新講習を受講・修了した後、免許管理者(勤務地の都道府県教育委員会)に申請する必要があります。
聖徳大学では、通学および通信教育による講習を開設(平成28年度は73講習)します。通学講習は5月末〜8月に実施します。通信教育は遠隔地にお住いの方や通学が困難な方が、ご都合に合わせ学習できます。お申込みはインターネット(更新講習システム)からになります。上の「お申込みはこちら」をクリックし、掲載している「操作マニュアル」をご一読ください。

受講対象者
平成21年3月31日までに授与された普通免許状・特別免許状を有する現職教員等
平成29年3月31日に修了確認期限を迎える方 平成30年3月31日に修了確認期限を迎える方
昭和36年4月2日〜昭和37年4月1日
昭和46年4月2日〜昭和47年4月1日
昭和56年4月2日〜昭和57年4月1日
にお生まれの方
昭和37年4月2日〜昭和38年4月1日
昭和47年4月2日〜昭和48年4月1日
昭和57年4月2日〜昭和58年4月1日
にお生まれの方
受講対象者等の教員免許更新制に関する詳細は、文部科学省のページをご覧ください。
修了確認期限のチェックはこちらのページでできます。

※教職に就いていない方は、上の「よくあるご質問」のボタンをクリックし、「現在、教職に就いていない場合」をご参照ください。

※平成28年度からの制度改正にあたり、ご注意ください↓
■免許状更新の手続きにおいて、必修領域講習は必修領域講習としてのみ、選択必修領域講習は選択必修領域講習としてのみ、
選択領域講習は選択領域講習としてのみ使用できます。他の領域への振り替えはできません。
※改正前(平成27年度以前)に履修認定を受けた方は、以下の事項を必ずご確認の上、ご受講ください↓
■改正前の必修領域講習(12時間)の履修認定を受けた方は、改正後の必修領域講習(6時間)および選択必修領域講習(6時間)を
あらためて受講する必要はありません。ただし、所定の期間内の履修認定に限ります。
■改正前の選択領域講習の履修認定を受けた方は、改正後の選択領域講習のうち、同時間に限り、
あらためて受講する必要はありません。ただし、所定の期間内の履修認定に限ります。

対象とする校種
必修講習(6時間)は全免許種を対象。
選択必修講習(6時間)は一部(※)除き全免許種を対象。※「英語」教科は中学校・高等学校「英語」教諭のみ対象。
※平成28年度より「選択必修領域」が導入。文部科学省のページに情報が公開されておりますので、ご一読ください。
選択講習(18時間)は、小学校教諭・幼稚園教諭・中学校教諭・高等学校教諭・養護教諭を対象。
※中学校教諭・高等学校教諭の教科は「国語」、「英語」を開講(通学講習のみ)。「養護教諭」は通学講習のみ。

  
開講期間
通学による受講・・・@5月末〜6月の日曜日、A8月
通信教育による受講・・・5月〜7月に各自で学習し、指定日(7月24日・8月21日[日曜日])に修了認定試験を実施

講習時間
全講習1日間 … 9:00〜16:20 ※15:20〜16:20に修了認定試験を実施

会場
聖徳大学キャンパス(松戸駅東口より徒歩5分)

講習概要(シラバス)
必修講習 / 選択必修講習 / 選択講習 / 必修講習(通信教育) / 選択必修講習(通信教育) / 選択講習(通信教育)

定員
必修講習(幼稚園教諭以外対象 各70名、幼稚園教諭対象 各70名)、選択必修講習 各50名、選択講習 各50名
通信教育必修科目 各100名、選択科目 各50名

受講料
全講習 6時間 6,000円
※本学で30時間を受講する場合は、総計30,000円
※通学による受講では、教科書・教材は実費ご負担となります。
※通信教育では、一部指定教材を購入していただくことがあります。

お申込み方法
上の[お申込みはこちら]ボタンをクリックし、教員免許更新講習システムにてお申込みください。