Home > 教育方針 > 園長のご挨拶

園長のご挨拶

Greeting

教育方針

園長のご挨拶

子供の育つ姿を見守るために

子どものうちに良い生活習慣を、集団の中で身につけられること、そして元気にすくすくと育ってくれること。当幼稚園では、知的教育優先ではなく、遊びを通して様々な経験をして、正しい人間関係が保て、きちんとした社会生活が送れるよう、大切なお子さまをお預かりしています。

園長先生より

園長先生

子どもの育つ力を信じて
生涯にわたる人格形成の基礎を培う幼児期、ご家庭では、愛情としつけを通してお子さまの成長を育んでいらっしゃることと思います。本園では、ご家庭で育まれてきた成長の基礎となる心の基盤を大事にしながら、幼児らしく、のびのびと豊かに生活できる幼稚園に、そして教育目標に掲げる標語“いつもにこにこ元気な子ども”を目指しております。

子どもの遊びは、成長や発達に大切な体験が多く含まれています。このような遊びの中で、子どもの育つ力は発揮されます。本園では、遊びを重視しさまざまな経験をする中で、自分からやってみたいという気持ちや友達と一緒に遊ぶ楽しさを味わい、友達と協力し合う力、規範意識、知的発達などを育んでいきます。
同年代の友達との集団生活は、ご家庭では味わえないダイナミックな活動を体験することができます。その中で多くのことを学び、健康でたくましい子どもを育んでいきます。

園長近内愛子