聖徳大学 > 学生生活 > 国際交流
学生生活 STUDENT LIFE
学生生活
  • 学生生活トップ
  • 年間行事
  • セミナーハウス
  • 奨学金制度
  • クラブ同好会
  • シリーズコンサート

    • 2014年度スケジュール
    • 過去のスケジュール
  • キャンパスマップ
  • 学生寮

    • 学生寮について
    • 順和寮の紹介
    • 香風寮の紹介
    • 富士見寮の紹介
    • 和心寮の紹介
    • 寮の年間行事
    • よくある質問
    • 学生寮アクセスマップ
    • 保護者の皆様へ
  • 3つの教育センター
  • 国際交流
国際交流

本学は現在、アメリカをはじめ、5つの国や地域の大学と協定を結んでいます。

    ※交流協定校の一覧はコチラ

留学の種類

大学在学中の留学は大きく分けて、「協定校留学」と「認定校留学」があります。


    

・協定校留学
協定校の大学へ留学することで、相互に留学生の交換をするため、基本的に留学先の授業料は減免されるのが一般的です。(相互に派遣留学される留学生が均等でない場合等は、必ずしも適用されません。)


・認定校留学
学生が自分で目的を定めて留学先を選び、大学で認められている留学のことです。



留学する場合の必須条件

外国で生活するため、やはり語学力です。(日頃から英語に親しむ努力が必要です)
英語圏への留学を志す学生は必ずTOEFL(R)を受験するようにしてください。

※参考※
英語圏への留学先で正規の授業を受けるためには、TOEFL(R)のスコアがiBTで61点(CBT173点・PB500点・英検2級以上に相当)は必要になります。



留学中の単位

留学が認められた場合、1年を限度として留学期間を卒業要件として在学期間に含めることができ、また留学中に習得した単位も学則に基づき卒業要件として認定されます。

資料請求はこちら

TOP