通信教育について

直線

学長からのメッセージ

聖徳ならではの充実の教育環境で、
一人ひとりの「学ぶ意志」 に応えます。

聖徳大学・聖徳大学短期大学部 理事長・学長 川並弘純

聖徳大学の教育は、思いやりがあり、礼儀をわきまえ、道徳心を持った、社会的なコミュニケーション能力の高い人材を育成することを基盤にしています。その上で、各学部に合わせて、現場で実際に活かすことのできる、専門性の高い知識、技能を提供しています「。通信教育部」においても、短期大学部から大学院に至るまで、それぞれの立場や状況に応じて快適に学習できる環境を整え、通学課程と同じような技能、技術を修得できるように配慮しています。学習は基本的に、教材、参考文献、資料を用いての自習形式となりますが、演習科目等については、担当の先生方が直接指導にあたるスクーリングを実施しています。実際に先生方の講義を聴いて学習することのできる絶好の機会となりますので、積極的に疑問や質問をぶつけ、先生方の深い造詣に触れてください。本学では、創立者である川並香順先生の「よい教育はよい環境から」という思想を受け継いで、学内の教育環境の充実、発展に努めています。日々の教育活動を自己点検するために1992年に開始した学生による授業評価をはじめ、ISO9001による「教育の質」マネジメントシステム、ISO14001による「環境」マネジメントシステムを教育機関として日本ではじめて取得。さらに近年は語学教育センター、教職実践センターを設置し、目に見える形で教育環境の整備を行っています「。通信教育部」の学生の皆さまも各種の施設を使用することができますので、ぜひ積極的に活用してください。学ぶことに対して高い志をお持ちの方が、聖徳大学通信教育部の門をたたいてくださることを待望しています。

教員からのメッセージ

通信教育部長 宮川 三平

●通信教育部長
宮川 三平

通信教育部 保育科長 小畑 秀樹

●通信教育部 保育科長
小畑 秀樹

大学院児童学研究科長(通信教育)小野瀬 雅人

●大学院 児童学研究科長
小野瀬 雅人

聖徳の通信教育

聖徳の通信教育で学ぶメリットを、6つのポイントでご紹介します。

学習支援体制と制度

学習サポート/施設利用/科目終了試験・スクーリングの全国実施などの充実した学習支援体制と、奨学金/学割/所得税の勤労学生控除など、学習支援制度をご紹介します。

取得可能な免許・資格

幼稚園・保育士などの幼児・保育系免許・資格。
小学校・中学校・高等学校・養護教諭免許状などの、教育免許状。
社会福祉士・精神保健福祉士受験資格、社会福祉主事などの福祉系資格。
認定心理士、心理相談員、学校心理士受験資格などの心理系資格。
図書館司書、学芸員などの文化系資格。
これらの資格をジャンル別、取得可能な学科別にご覧頂けます。


ページTOPへ ▲