聖徳の通信教育

ポイント1  正規の大学通信教育で免許・資格が取得できる

 聖徳大学の通信教育は、文部科学省から認可を受けた正規の大学通信教育です。卒業(修了)と同時に「学士」などの学位や、各種の免許・資格が取得できます。
リストマーク 取得できる免許資格はこちら

ポイント2  在宅学習

 働きながらでも、全国どこにいても、「学びたい気持ち」さえあれば、どなたでも、いつでも学習に取り組むことができます。通信教材による在宅学習が中心のため、地理的・時間的諸事情に比較的制約されることなく学習の機会が得られます。
リストマーク 「学び」のスタイルで通信制大学での学び方をご紹介


ポイント3  入学時期は年に2回・入学試験はなし

 大学と短期大学部は、入学試験を行いません。選考は書類選考のみです(大学院のみ入学試験を実施しています)。大学入学資格のある方ならばどなたでも出願でき、年齢制限もありません(正科生)。年に2回の入学機会(4月・10月)を設けています。
リストマーク 募集の詳細はこちら(大学)
リストマーク 募集の詳細はこちら(短大)
リストマーク 募集の詳細はこちら(大学院)


ポイント4  低廉な学費

 大学と短期大学部は、通学課程に比べて学費が安く、はるかに軽い負担で学習指導を受けることができます。さらに自宅学習が基本であるため、通学に必要な交通費もかかりません。レポート提出も郵送の場合は第四種郵便(通信教育教材を対象とした特別料金)が適用されており、1通15円(100g以内)で本学へ郵送できます。
リストマーク 学費の詳細はこちら(大学)
リストマーク 学費の詳細はこちら(短大)
リストマーク 学費の詳細はこちら(大学院)


ポイント5  編入学

 聖徳大学では、すでに他の大学・短期大学を卒業している場合、3年次への編入学が可能となります。同様に、文部科学大臣の定める基準を満たした専修学校専門課程を卒業した方も3年次に編入学できます。(募集要項の巻末にある編入学資格証明書が必要です)いずれの場合も、出身学科などにかかわらず62単位が一括認定されます。教育課程の詳細は「カリキュラム」でご確認ください。
 聖徳大学短期大学部保育科では、他の大学・短期大学を卒業している場合、2年次への編入学、30単位までの単位認定が可能です。(保育士課程の履修者は除く)

ポイント6  シリーズコンサート

 聖徳学園のシリーズコンサートは、通学生の授業として年間約30回開催される学園独自のプライベートコンサート。通信教育部の学生も、希望者はこのコンサートの一部を無料で鑑賞することができます。



ページTOPへ ▲

  1. 詳細をパンフレットで
    ご紹介しています

  2. 説明会開催中!大学の通信教育
    についてもご説明します